【Linux】killallコマンドで指定したプロセスを全て終了させる

スポンサーリンク

killallコマンドで指定したプロセスを全て終了させる

lsofコマンドで表示されたPIDを指定して

$ kill -9 3409

のように実行するとプロセスを終了させることができます。(-9は強制終了オプション)

また、killallコマンドを使うと指定したプログラム名のプロセス全てを一気に終了させることができます。

例えば、nodeで複数のプロセスが実行されていたとすると

$ killall node

上のように実行することでnodeで実行されているプロセス全てを終了させることができます。

ここで指定するプログラム名は、lsofコマンドで表示されたCOMMANDの項目名です。

kill, killallコマンドについて詳細は下記を参照ください。

【 kill 】コマンド/【 killall 】コマンド――実行中のプロセスを終了させる (1/2)
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介してきます。今回は、「kill」コマンドと「killall」コマンドです。

未経験、異業種からIT業界に転身。フロントエンジニア。主にJavascript(React.js)をつかったWEBアプリ開発にたずさわる。
お仕事のご依頼はこちらから → genpsp10@gmail.com

psp7をフォロー
プログラミング
スポンサーリンク
psp7をフォロー
ハトらぼ

コメント