Macで突然httpのサイトが表示できなくなる場合

スポンサーリンク

Macで突然httpのサイトが表示できなくなる

Macで突然、httpのサイトが表示できなくなりました。アクセスしてもなんの反応もありません。

httpsのサイトは問題なくアクセスできるんですが、httpだけダメなようです。

結論から言うと、ESETというセキュリティソフトのせいでした。

まず、右上のアイコンリストからESETの管理画面を開きます。そして「設定」から「Webアクセス保護」の「設定」を選びます。

すると「HTTPプロトコルのチェックを有効にする」があるので、チェックを外します。

前の画面に戻ろうとすると、保存するか聞かれるのではいを選びましょう。あとはMacを一度再起動すればhttpにアクセスできるようになると思います。

参考サイト

Macで突然httpだけ繋がらない(httpsは繋がる)現象が・・・ | シロクジチュウ。
昨日から突然httpsのページ、いわゆるSSL(暗号化通信)のしているページしか表示されない現象が! なので、普通のhttpから始まるサイトが開けなくなってしまった。 普段Google Chromeを...

未経験、異業種からIT業界に転身。フロントエンジニア。主にJavascript(React.js)をつかったWEBアプリ開発にたずさわる。
お仕事のご依頼はこちらから → genpsp10@gmail.com

psp7をフォロー
プログラミング
スポンサーリンク
psp7をフォロー
ハトらぼ

コメント