viエディタで表示がバグる場合の対処

viエディタで表示がバグる

サーバ内で作業する際に、viエディタを使う場面がよくあると思います。

viエディタはたまに表示がバグって、編集してる行が飛んだり、いきなり別の行が表示されたりして途方に暮れる事があります。

Ctrl + L で画面を再描画する

Ctrl + L で画面を再描画すると治る場合があります。

コマンドモードでCtrl + Lを実行してください。これで表示がおかしくなっている場合は治るかと思います。

画面を拡大する

上記のコマンドでも一向に治らない場合、viエディタを開いている画面が小さすぎる場合があります。私はこのパターンで随分イライラさせられました。

iTermなどで画面分割しまくっている場合に起こりやすいです。

この場合は単純に画面分割をやめてフルスクリーンにするとあっさり治ります。

viの表示がめちゃくちゃで使い物にならない場合は、上記を試してみてください。

 

コメント